【婚活男性向け】絶対モテない!マッチングアプリで封じるべき行動5選

この記事でわかること

お疲れ様です。くのーるです。

今回は「【婚活厳禁】マッチングアプリで封じるべきモテない行動5選」というテーマでお話させて頂ければと思います。

今やマッチングアプリは出会いの王道と言っても過言ではありません。

リクルートブライダル総研の調べでは、

2018年に婚姻した中でマッチングアプリを含む婚活サービスを利用していた人は32.3%と過去最高になっています。

まず、出会いを探そうという方の中にはマッチングアプリをはじめて見る方も多いのではないかと思います。

しかしながら、インターネットを介在した出会いというのに抵抗がある方もいらっしゃるのも事実かと思います。

その中で、折角勇気を出してマッチングアプリを始めたのにお付き合いするまでになかなかたどり着けない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

便利に出会えるツールではありますが、やると絶対モテない封印すべき行動があります。

今回は時系列で5つにまとめていきたいと思います。

気づかないうちにあなたもマッチングアプリで厳禁なモテない行動をしてしまっているかもしれません。

もし、やってしまっているものがあれば改善すれば確実に成功率が上げられますので、是非最後までご覧ください。

 

1無作為に「いいね」をする

2プロフィールの情報を盛る

3初アポの待ち合わせで自分から声をかけない

4初アポで個室を予約する

5話し中のリアクションが薄すぎる

 

詳しく解説していきます

 

マッチングアプリで厳禁なモテない行動1

 

・無作為にいいねをするです。

わかります。

忙しいし、沢山いるので、とりあえず押しまくって、マッチングしてから考えればいいやと思いますよね。でもこれとっても厳禁です。なんでかわかりますか??

シンプルに自分のテンションが上がらないからです。

もし、マッチングしてもマッチングしたは嬉しいのでメッセージして、うまくいけばLINEして、初アポが取れるかもしれません。

折角マッチングしたし勿体ない方そんな好みでもないけど、メッセージしようとなってしまいますよね。

しかし無作為にいいねしてたまたまマッチングした

たなぼたで繋がった子に対して「この子を落とそう!」というモチベーションには繋がらないので結果的に時間の無駄になる可能英が高いです。

女性はマッチングアプリであれ、結婚相談所のお見合いであれ、

プリフィールを見て好きかも!わくわく!となっているケースは3%くらいです。

プロフィールだけで女性が「男性を好きかも♥」と感じることは、ほぼ無いと言っていいでしょう。

そのため、マッチング後から初アポまで男性が頑張らないとまずうまくはいきません。

男性だってテンションが大して上がらない相手に対して頑張れないですよね?

あなたの時間もお金も無駄ですし、お相手にも失礼なので絶対に辞めましょう。

 

1の解決策

オススメの「いいね」の仕方は、

住んでいる地域や年齢等、一人暮らしか否かなどである程度絞り込みをかけて、

パーっとスクロールしながら、良いかもと思った子がいたらクリックしてプロフィール文を一読します。

そして、その子のどこか1つでも良いので、写真の印象以外で良いと思ったポイントが頭で思い浮かんだら「いいね」しましょう。

看護師さんだから面倒見がよさそうとか、

現在、ピアノのレッスンにはまっているとあるから向上心があっていいなど、

あなたが高評価したポイントを一つあげられた方には「いいね」をつけるというルールにします。

慣れてしまえば一人30秒くらいで出来るので電車の移動が10分でもアプリ立ち上げ等含めて16人程度にはいいねを送ることが出来ます。

是非試してみてください^^

 

つづいて

マッチングアプリで封じるべきモテない行動 2つめ

プロフィールの情報を盛るです。

普通に考えればわかると思いますが、ついついやってしまいます。

情報を盛る内容としては、顔写真・身長・年収です。

男性としても逆の立場のときに非常に嫌だと思います。

マッチングアプリの写真を見て、可愛いと思ったのに初アポで全然写真の印象と違ったとなればがっかりして帰りますよね?

良い印象を持って欲しいというお気持ちは非常にわかりますが、

後々トラブルになる可能性もありますので絶対に辞めましょう。

ちなみに、顔写真や身長は盛ったとしてもお会いすればすぐにわかりますが、

年収や職業は中々わかりません。

プロフィールにあった年収や職業が事実と異なることは、

男性からすれば、可愛いと思っていた子が整形していて全然顔が違っていたというくらいショッキングなことです。

お互いの平和な相互マッチングのために絶対にやめましょう。

 

マッチングアプリで厳禁なモテない行動 3つめ

初アポの待ち合わせで自分から声をかけないです。

初めてで自分から声を掛けるづらいですよね。

違う人だったらどうしよう、嫌な顔をされたらどうしよう。。。等のお気持ちはわかります。

ただ、ほぼ80%くらいこの子だな、と気づいているのにも関わらず

声をかけないと相手女性には伝わってしまいます。

 

ちなみに私はマッチングアプリで92人とマッチングした経験がありますが、

実際に男性から声を掛けてくれたのは大体20人くらいです。

あらかじめその日の服装や目印になるものをお伝えしているので

普通にしていればわかるはずなんですよね。

 

半数近くの人はもじもじしてこちらをチラチラ見ているって感じでした。

 

3分の1は、メッセージや電話で確認連絡がきました。

「今北改札の前だけど、どの辺ですか?」などです。

このうち半分の方はこちらに目線をチラチラと向けながら連絡をくれるので、

本当は気づいているけど声かける勇気ないのかな?…と感じました。

 

そして本当に気づいてない人は10人位です。

まわりをキョロキョロして探してくれているのがよくわかります。

 

おおよその初対面時の対応

・声かけてくれる20人

・気づかない10人

・メッセージや電話で確認してくる22人

・何もせずに声もかけない40人

 

実際に2回目以降もデートしたいと感じた男性は、声をかけてくれる人か気づかない人で90%を締めていました。

 

3の解決策

これは個人的な意見が多いに反映されておりますが、勇気を出して自分から声を掛けさえすれば、それだけで、お相手女性が出会った男性の上位20%ぐらいの存在になれるという事です。

ご自身がお相手女性を選べる立場になりたいと考えるのであれば、是非自分から声を掛けて「もしかして●●さんですか?●●です。よろしくお願いします。と笑顔で挨拶することをオススメします。

 

マッチングアプリで厳禁なモテない行動 4つめ

初アポで個室を予約するです。

これは経済的に余裕がある方に多い傾向にあるかと思います。

気合いを入れて頂けたのは大変有り難いですが、

座敷の個室を取ってしまったり、高級店などの入り口がわかりづらい会員制のお店の個室とかですね。

嬉しいを通り越してちょっと怖いです。

おそらく、ガヤガヤしたところではなくて、

ゆっくり話せるところでお話したいと良かれと思ってかと思いますが、

個室は会員制であれ、居酒屋の個室であれ3回目以降のデートで選択することをオススメします。

ましてやカラオケなどに誘うのは絶対にしないようにしましょう。

インターネットを介在しての出会いに関して、心配があると思っていない女性はほぼいないと思います。男性よりも一般的に女性の方が力も弱いのでご理解頂けると思います。

 

そんな中、初対面の男性と個室に入るにはやはり抵抗があります。

初回はカウンターで横並びになれるようなお店か、

ランチやお茶など1時間程度でバイバイ出来る環境がオススメです。

 

 

マッチングアプリで厳禁なモテない行動 5つめ

お話中のリアクションが薄すぎるです。

緊張しているからかもしれませんが、能面みたいな表情でお話されると面白くないのかな?と思います。

質問を投げかけても正確に回答してくれますが、より話を盛り上げようと掘り下げると面接みたいになってしまいます。

 

女性:今日はお時間つくって頂いてありがとうございます。ここまで遠かったですか?

男性:いいえ、そんなことないです。

女性:それは良かったです、どのくらいかかりましたか?

男性:電車で30分です。最寄り駅までは自転車で5分です。

女性:待ち合わせた駅まで30分で来られるってことは、よい場所にお住まいなんですね。

男性:そんなこともないですよ。まぁ通勤はそこそこしやすい場所です。

 

この会話どうやって広げたら良いでしょう?(笑)

 

これは、結構極端な例ですが、これくらいの会話になることも少なくありません。

このような会話になってしまう原因は、男女の脳の仕組みの違いなんですね。

男性は、情報交換のために会話をします。そして女性は感情の共有のために会話をします。

確かに事実を伝える意味では、先ほどのような会話でも問題ありません。

しかし、人間同士がお互いを知るためには、感情の共有って欠かせないと思います。緊張してしまっていたら、少し緊張してますって言ってしまってかまいません。

それぐらいで「男らしくない」と思う女性ならやめた方が正解です。

 

5の解決策

それよりも相手女性に興味があることをきちんと伝えられる方が重要です。もし、どうして良いかわからない場合は、仲良くなることをミッション化しましょう。

たとえば、

あなたは宇宙開発の重要なプロジェクトのメンバーで相手の女性は実はこれから、

その宇宙へいくプロジェクトのメンバーに引き入れたい人材で、

チームリーダーから是非仲良くなってチームに入るようと勧めて欲しいと頼まれていると仮定します。

ちょっとぶっ飛んだ設定ですが、

それぐらいすれば、必死になって相手の心を開くために質問したり、

自分を開示してりすると思いますので、よろしければ試してみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マッチングアプリは上手に使えば、効率良く女性と出会える良いツールです。

しかし、プロフィール入力から初アポまでの工数が大変ということもあるでしょう。

あなたの限られた時間の中で最大限効果を発揮するために今回のマッチングアプリで厳禁なモテない行動はしないよう十分ご注意ください。

それでは、最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 

こちらは動画でも公開しております!

画像をクリックで再生されます

 

この記事を書いたのは…

久野 梓(くの あずさ)
エンジニア男性中心・20代女性向け結婚相談所「パーソナル婚活LAB」経営

経歴
東京都出身、1987年生まれ、大学卒業後
都内税理士法人4年半勤務
‍企業の人事として人材採用面接を7年以上担当、エンジニア採用が中心
累計5,000人、6,000時間以上の面接面談を経験
結婚相談所・婚活アプリ等での婚活実績有
Youtube配信中「くのーる婚活相談室」
https://www.youtube.com/channel/UCn0PzB-lTE0gzuLDYgghZ0g

メッセージ
7年間の人事経験の中で、社員の家族や恋人の存在が、仕事にも大きく影響を及ぼすことを強く感じていました。特に30代以降の独身メンバーは、どこか満たされない寂しさと不安を抱えていました。

そんな中で「恋の駆け引きは上手ではないけれど、お相手女性と信頼関係を結べる穏やかな男性」を応援し、婚活をサポートすることで、結婚して家族を持つ喜びを感じてもらい仕事に還元して欲しいという想いで結婚相談所を運営しています。

婚活相談の仕事をスタートするにあたって、心理学・行動学・生物学と共に「NLP心理学(神経言語プログラミング)」・「エニアグラム(性格診断)」・「禅(マインドフルネス)」に興味を持ち学んできました。
私自身も婚活でマッチングアプリでは92人と出会い、結婚相談所での活動も経験しました。
今までの知識と経験を活かして、お客様が、今よりもっと自分を好きになって、素敵な人生を送れるようお力添え出来ればと思っております。

【LINEメルマガ登録でnote700円有料記事を期間限定で無料公開中】

 

無料LINE登録で今すぐ読む

 

毎日1記事で5日間お届けしております。

ー5日間のLINEメルマガでお伝えする内容ー

①女性から意識される超えるべき心の3つの壁
②「また会いたい♥」と必ず思われる鉄板の初デートプラン
③本能的に女性から惚れられる【3つの性】
④ライバルと差をつける!女性と距離を縮める7つの質問
⑤【ここが違う】恋愛でモテる人、婚活でモテる人

モテる人だけが知っている、「女性から好意を抱かれる秘訣」を具体的にお話ししています。
恋愛経験ゼロでも、女性に慣れていなくても問題なし!
誰でも実践できるような超〜カンタンな内容なのに、実は誰もやっていない…
そんな小ワザを鍛えると、女性から「ステキ!」と一目置かれる存在になれますよ^^

LINE無料登録で今すぐ読む

無料LINEメルマガ

「彼女いない歴=年齢」35歳ITエンジニアが3ヶ月で27歳女性と結婚

実践した5つこと

note有料700円の記事を特別無料公開

LINE登録後すぐに受け取れます