【SE男性向けのマッチングアプリ3選】出会いが欲しいエンジニア必見!おすすめのマッチングアプリを紹介

この記事でわかること

・「エンジニアにピッタリなマッチングアプリって何?」
・「奥手でも有利に使えるアプリってある?」

本記事では、このような悩みを抱えているエンジニアの方向けに
おすすめのマッチングアプリを3つ紹介していきます。

この記事でわかること
・出会いが欲しいエンジニアにマッチングアプリがおすすめな理由
・エンジニアのためのマッチングアプリの選び方
・エンジニアにおすすめのマッチングアプリ3選

 

この記事を読めばあなたにピッタリの
マッチングアプリが見つかるはずですので、

「出会いがないエンジニア」の方は、ぜひ最後までご覧ください^^

 

出会いが欲しいエンジニアにマッチングアプリがおすすめな理由

そもそも、以下のような悩みを持つエンジニアの男性は多いでしょう。

・「職場は男性ばかりで出会いがない」
・「かといって出会いの場に行くのは勇気がいる」

こういったエンジニアの男性におすすめなのが、
ズバリ「マッチングアプリ」なんです。

理由は以下の通り。

・スキマ時間で出会いを探せる
・同じ趣味の女性と出会える
・メッセージから始められるから安心

それぞれ詳しく解説していきますので、
具体的にどのようなメリットが得られるかチェックしてみてください。

 

①スキマ時間で出会いを探せる

エンジニア男性にマッチングアプリが
おすすめな理由として、まず
「スキマ時間で出会いを探せる」ことが挙げられます。

というのも、エンジニアの男性の中には、
以下のように忙しい方は多いのではないでしょうか?

・「エラーが見つかって中々仕事が終わらない」
・「出会いの場に行くよりコードを書く方が楽しい」

しかしマッチングアプリならば、どれだけ忙しいエンジニアの方でも、
スキマ時間でスマホだけで出会いを探すことが可能です。

仕事や趣味の時間を削らずに、手軽に出会いを探すことができます。

②同じ趣味の女性と出会える

続いてマッチングアプリがおすすめな理由2点目は、
「同じ趣味の女性と出会える」こと。

そもそも、ひたすらコードを書き続けられるエンジニアの方は、
集中力や没頭力がある方が多いでしょう。

よって趣味に関しても、何か1つの事に
没頭している方が多いのではないでしょうか?

ここでおすすめなのが、
マッチングアプリの「趣味や価値観」で繋がれる機能。

趣味や価値観から女性を検索できる
アプリも増えているので、
同じ趣味の女性に絞ってアプローチすることも可能なんです。

・「同じ趣味の女性と出会いたい」
・「趣味の話だったらうまく話せるし仲良くなれそう」

特にこういったエンジニア男性は、
マッチングアプリが適しているでしょう。

③メッセージから始められるから安心

マッチングアプリがおすすめな理由3点目は、
「メッセージから始められる」こと。

どういうことかというと、
例えば街コン・婚活パーティ・合コン等の出会いの場だと、
トーク力やノリの良さが求められます。

しかしマッチングアプリはチャットから
やりとりを開始できるので、口下手な方でも
安心して女性と仲良くなることが可能。

 

つまりアプリだと、リアルの出会いの場と比較して
「コミュニケーション能力の有無」で他の男性たちに
遅れを取る心配がないのです。

会話に自信がない方ほど、
マッチングアプリを利用するのがおすすめだといえます。

 

エンジニアのためのマッチングアプリの選び方

エンジニアの方に
「マッチングアプリがおすすめである理由」を
解説してきました。

しかし、マッチングアプリならどれでもいいわけではありません。

世の中には「遊びたい人向けのアプリ」や
「ノリ重視のアプリ」など様々なマッチングアプリがあるため、
適当に選ぶとお金を無駄にしてしまう可能性があります。

よって、エンジニアの方は以下3つの
基準でアプリを選んでみてください。

・婚活寄りの真剣なアプリを選ぶ
・趣味で繋がれる機能があるアプリを選ぶ
・会員数が多いアプリを選ぶ」

これら3つの基準を満たしているアプリなら、
きっと素敵な出会いを掴めるはずです。

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

①婚活寄りの真剣なアプリを選ぶ

まずエンジニアの方は、
「婚活寄りの真剣なアプリを選ぶ」ようにしましょう。

理由は以下の通りです。

・アプリの真剣度が低いほど「ノリ」や「面白い返し」等が求められる
・エンジニアは「結婚相手としての魅力度」が非常に高いため、有利に立ち回れる

一言でいうならば
「真剣度が高いアプリの方がエンジニアは有利」ということ。

特に2点目が重要で、エンジニアは以下のような
理由から婚活市場での人気がとても高いです。

・収入が高く、安定している
・真面目そうで浮気の心配がない
・頭が良さそうだし、機械のことなどで頼りになる

つまり、真剣度が高いアプリであるほど、
エンジニアはモテやすい傾向にあります。

エンジニアの方は真剣度が高いアプリを利用し、
市場価値が高い状態で出会いを探すようにしましょう。

 

②趣味で繋がれる機能があるアプリを選ぶ

続いて、エンジニアの方は
「趣味で繋がれる機能があるアプリ」を選びましょう。

理由は以下の2点です。

・付き合った後も趣味を共有でき、仲のいい二人でいられる
・趣味を通じて話せるので、最初に仲良くなりやすい

「たかが趣味」と思うなかれ。

マッチングアプリ「Omiai」が男女1,400人を対象に実施した
「恋人を探すとき相手の趣味は重視する?」というアンケートでは、
73.8%の男女が「(相手の趣味を)とても重視する」「まあまあ重視する」と回答しています。

 

また、同アンケートでは、およそ3人に1人が
「趣味をきっかけに交際した経験あり」との結果も。

要するに、恋愛において「趣味」というのは想像以上に大切であり、
恋愛を発展させる上でも多いに役立つものなのです。

よって、趣味で繋がれる機能があるアプリを選ぶのはとても重要。

そして「なんとなく興味がある」程度での趣味でもいいので、
気が合う相手を探すようにしましょう。

調査内容:https://b2b-ch.infomart.co.jp/news/detail.page?34&IMNEWS1=772805

 

 

③会員数が多いアプリを選ぶ

最後に、エンジニアの方は
「会員数が多いアプリ」を選ぶようにしましょう。

これに関しては非常にシンプルな理由で、
「相手が多い方が理想の相手が見つかりやすい」から。

会員数が多いと「あなたにとっての理想のお相手」も
見つけやすくなりますし、逆に「あなたのことを好きになる人」が
現れる可能性も高くなります。

ここまでの2つを踏まえた上で、
最後の基準として「会員数はどれだけいるのか」をチェックするといいでしょう。

エンジニアにおすすめのマッチングアプリ3選

エンジニアのための「マッチングアプリの選び方」を紹介してきました。

この章では、先程の選び方を踏まえた上で、
おすすめのマッチングアプリを3つ紹介していきます。

どれもインストール自体は無料でできますので、
気になるものがあったらぜひお試しください。

①Marrish

月額料金3,400円
会員数80万人
特徴再婚者向けのマッチングアプリ
年齢層30~40代

 

まずエンジニアの方におすすめなのはMarrish(マリッシュ)。

こちらは再婚したい方と再婚者と出会いたい方を
マッチングする婚活アプリです。

とはいうものの、全員がバツイチの方というわけでもありませんので、
「30半ば~40代が多い真剣なマッチングアプリ」として捉えておけばOK。

真剣度においてはマッチングアプリの中でも
トップクラスですので、エンジニアの方は
有利に立ち回れること間違いなしでしょう。

よって30代半ば〜40代の女性と結婚したいエンジニアの方は、
マリッシュを使えば素敵な出会いを掴める可能性が高いです。

 

②Omiai

月額料金4,800円
会員数500万人
特徴シンプルかつ人気が高い婚活アプリ
年齢層20~30代

 

 

続いてはマッチングアプリ「Omiai」。

こちらはシンプルにとても人気が高い婚活アプリとなっており、
累計会員数はなんと500万人。

マリッシュと比較すると真剣度こそ劣るでしょうが
会員数の多さに関してはトップクラスだといえます。

よって20代後半〜30代前半程のエンジニアの方は
まずOmiaiを試すのがおすすめです。

 

③with

月額料金4,200円
会員数320万人
特徴 心理テストで相性のいいお相手がわかるマッチングアプリ
年齢層20代

 

最後に紹介するのはマッチングアプリ「with」。

こちらはメンタリストDaiGo氏が監修しており、
定期的に開催される心理テストを受けると、
それを基に相性のいいお相手を表示してくれる仕組みとなっています。

心理テストがきっかけになるので、
会話が始めやすく、共通点も見つけやすいです。

ただし年齢層は20代が中心と、婚活アプリの中ではかなり若め。

よってまずは恋活から始めたいというエンジニアや、
20代前半のエンジニア男性はwithを使うといいでしょう。

 

マッチングアプリのデメリット

エンジニア男性におすすめのマッチングアプリを
3つ紹介してきましたが、マッチングアプリはメリットばかりではありません。

マッチングアプリのデメリットは以下の通りです。

・年収・職業等が偽れてしまう
・デートを取り付けるまでにコミュニケーション能力が必要となる
・真剣度が低い女性もいる

これらを踏まえると、
「人によってはマッチングアプリが向いていない」
というケースも想定されます。

自身にとってどれだけデメリットになりそうか、
意識しつつチェックしてみてください。

 

①年収・職業等が偽れてしまう

マッチングアプリのデメリット1点目は、
「年収・職業等が偽れてしまう」こと。

もっといえば、女性のプロフィールが
全て嘘である可能性もあります。

なぜこのようなデメリットがあるかというと、
「本人確認」を行っているマッチングアプリは非常に少ないから。

年齢確認こそ必須で行いますが、
職業や年収等は自由に設定できますし、
運営もそれを確認することはありません。

つまり、仮に「素敵な看護師の女性と知り合えた」と思っても、
その女性が看護師である確証は得られないのです。

もしこういった部分の安全性を気にする方であれば、
マッチングアプリは適していないと言えるでしょう。

 

②デートを取り付けるまでにコミュニケーション能力が必要となる

続いて、
「デートを取り付けるまでにコミュニケーション能力が必要となる」
という点も人によってはデメリット。

これは要するに、マッチングアプリは「マッチングして終わり」ではなく、
「マッチングしてからどうデートに誘うか」のコミュニケーションが
必要になるということです。

実際、いくらチャットとはいえ、
以下のように感じるエンジニア男性も
中にはいるのではないでしょうか。

・自分から積極的にデートに誘うのが難しい
・デートに誘う際に変に思われないか不安

マッチングアプリでは他のライバル男性もいます。

 

よっていかにスペックが良いエンジニア男性でも、
「デートに誘うのも難しい」という場合は、
素敵な出会いを掴むのは難しくなってくるでしょう。

 

③真剣度が低い女性もいる

最後に、マッチングアプリには
「真剣度が低い女性もいる」ことも忘れてはいけません。

この大きな理由として、「女性は利用が無料であるから」というものが挙げられます。

女性が無料ということは、
「なんとなく利用している」
「お金がかかっていないから片手間程度に利用している」
という女性も潜んでいるということ。

ちなみに今回紹介したエンジニア男性におすすめの3つのアプリも、すべて女性無料です。

例え真剣度が高く会員数が多いアプリだとしても、「女性無料」の時点で、
一定数は真剣度の低い女性がいるということは覚えておきましょう。

 

 

マッチングアプリが合わないなら結婚相談所の利用を検討しよう

マッチングアプリのデメリットについて紹介してきましたが、中には

・「やはり自分はマッチングアプリには向いていないかもしれない」
・「もっといい出会いの場があるかもしれない」

とお思いのエンジニア男性もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめな出会いの場が、ズバリ「結婚相談所」。

特に当サイトが提供しているエンジニア向けの結婚相談所
「パーソナル婚活LAB」が最適だと言えるでしょう。

マッチングアプリと当サイトの結婚相談所の
簡易的な比較表を作成しましたので、
ぜひ一覧でチェックしてみてください。

マッチングアプリ結婚相談所(パーソナル婚活LAB)
メリット・費用は結婚相談所よりも安い

・片手間で出会いを探せる

・婚活に関してのサポートが受けられる

・女性有料なので真剣度が非常に高い

デメリット・真剣度が低い女性もいる

・女性の身元がわからない

・費用はマッチングアプリよりも高い

確かに結婚相談所は、
マッチングアプリと比較すると費用は高いです。

しかし「費用が高い」だけで、

・婚活成功のための手厚いサポートをプロから受けられる
・女性が有料なので、婚活に前向きかつ真剣な女性ばかり

といった、非常に大きなメリットが享受できます。

ちなみにパーソナル婚活LABのデータは以下の通り。

 

このように、弊社ならより売り手市場で出会いを探すことが可能。

よって、人によっては
「ダラダラマッチングアプリにお金をかける」よりも

「結婚相談所で短期間でいい出会いを見つける」方が
コスパがいいケースもあるでしょう。

これらを踏まえ、最後に「マッチングアプリ」「結婚相談所」
それぞれどのような人におすすめか解説しますので、
ぜひ参考にしてみて下さい。

 

マッチングアプリが向いているエンジニア

まず結婚相談所よりマッチングアプリの方が向いているのは、
以下に該当するエンジニア男性です。

・ここ3年以内に恋愛経験がある方
・恋愛の始め方にある程度自信がある方
・20代男性で結婚するまでに2年近く余裕がある方

まず「自分の力で女性をデートに誘える自信がある」という方は、
マッチングアプリでも出会いを見つけられるでしょう。

加えて、まだ結婚に対して焦っていない20代の方も、
様子見という意味でマッチングアプリを試すのがいいと思います。

 

結婚相談所が向いているエンジニア

一方で、マッチングアプリより結婚相談所の方が向いているのは、
以下に該当するエンジニア男性。

・30歳以上で3年以上恋人がいないという方
・出会いがなく、恋愛の進め方に関して自信もない方
・結婚したくてそろそろ焦っているが、兆しが何もない方

そもそもマッチングアプリは「出会いのきっかけ」を
与えてくれるだけの場ですが、結婚相談所はカウンセラーが
徹底的にサポートしてくれる場。

よって、恋愛に関する自信と経験がない方ほど、
結婚相談所を利用するべきだと言えるでしょう。

また、女性の真剣度もマッチングアプリより遥かに高いので、
「結婚相手を見つけたい」という方にも非常におすすめ。

デートの服装・デート場所など困ったことがあれば
カウンセラーに相談もできるので、安心感も抜群ですよ。

 

まとめ

今回はエンジニア向けのマッチングアプリに
ついてご紹介してきました。

結論としては「エンジニアには
マッチングアプリがおすすめだが、
人によっては結婚相談所の方が適している」と言えるでしょう。

本文で述べてきたように、
マッチングアプリはあくまで
「出会いのきっかけ」を与えてくれるだけの場所。

つまり、そこからいい出会いを見つけられるかどうかは、
本人の恋愛スキルや運も大きく関わってくるのです。

よって、恋愛経験や自信がない方は、
結婚相談所でお相手を探したほうが
出会いの質は高くなるでしょう。

気になった方は、35歳エンジニアが3ヶ月で27歳女性と
結婚するまでの体験談を無料LINE登録で配信しておりますので
チェックしてみてくださいね。

通常はnoteで700円で販売しているまさに有料級の内容です。
お見逃し無く^^

 

この記事の関連動画はこちら

画像をクリックすると動画が流れます

 

この記事を書いたのは…

久野 梓(くの あずさ)
エンジニア男性中心・20代女性向け結婚相談所「パーソナル婚活LAB」経営

経歴
東京都出身、1987年生まれ、大学卒業後
都内税理士法人4年半勤務
‍企業の人事として人材採用面接を7年以上担当、エンジニア採用が中心
累計5,000人、6,000時間以上の面接面談を経験
結婚相談所・婚活アプリ等での婚活実績有
Youtube配信中「くのーる婚活相談室」

 

メッセージ
7年間の人事経験の中で、社員の家族や恋人の存在が、仕事にも大きく影響を及ぼすことを強く感じていました。特に30代以降の独身メンバーは、どこか満たされない寂しさと不安を抱えていました。

そんな中で「恋の駆け引きは上手ではないけれど、お相手女性と信頼関係を結べる穏やかな男性」を応援し、婚活をサポートすることで、結婚して家族を持つ喜びを感じてもらい仕事に還元して欲しいという想いで結婚相談所を運営しています。

婚活相談の仕事をスタートするにあたって、心理学・行動学・生物学と共に「NLP心理学(神経言語プログラミング)」・「エニアグラム(性格診断)」・「禅(マインドフルネス)」に興味を持ち学んできました。
私自身も婚活でマッチングアプリでは92人と出会い、結婚相談所での活動も経験しました。
今までの知識と経験を活かして、お客様が、今よりもっと自分を好きになって、素敵な人生を送れるようお力添え出来ればと思っております。

【LINEメルマガ登録でnote700円有料記事を期間限定で無料公開中】

今すぐ読む

毎日1記事で5日間お届けしております。

ー5日間のLINEメルマガでお伝えする内容ー

①女性から意識される超えるべき心の3つの壁
②「また会いたい♥」と必ず思われる鉄板の初デートプラン
③本能的に女性から惚れられる【3つの性】
④ライバルと差をつける!女性と距離を縮める7つの質問
⑤【ここが違う】恋愛でモテる人、婚活でモテる人

モテる人だけが知っている、「女性から好意を抱かれる秘訣」を具体的にお話ししています。
恋愛経験ゼロでも、女性に慣れていなくても問題なし!
誰でも実践できるような超〜カンタンな内容なのに、実は誰もやっていない…
そんな小ワザを鍛えると、女性から「ステキ!」と一目置かれる存在になれますよ^^

 

LINE無料登録で今すぐ読む

無料LINEメルマガ

「彼女いない歴=年齢」35歳ITエンジニアが3ヶ月で27歳女性と結婚

実践した5つこと

note有料700円の記事を特別無料公開

LINE登録後すぐに受け取れます