エンジニアの婚活事情を紹介!結婚に焦るエンジニアは婚活始める前に確認しよう

この記事でわかること

・「まだ結婚できていないけど、エンジニアっていくつくらいで結婚するのが普通?」

・「他のエンジニアはどうやって婚活してる?どこで出会えばいいの?」

 

本記事では、このような悩みを抱えているエンジニア男性のために、「エンジニアの婚活事情」を詳しく紹介していきます。

 

この記事でわかること

・エンジニアの婚活事情に関する調査

・もしもエンジニアの方が婚活に焦ったら

 

読後は他のエンジニアの婚活事情及び、エンジニアならではの婚活スタイルがきっと見えてくるはずですので、エンジニアの方はぜひ最後までご覧ください。

 

エンジニアの婚活事情に関する調査を紹介

それでは早速、エンジニアの婚活・結婚・恋愛に関する調査結果を計10個紹介していきます。

 

・エンジニアの未婚率

・エンジニアの平均結婚年齢

・結婚相手に求める最低年収

・結婚に必要な自分の最低年収

・結婚相手に学歴は求めるか

・結婚において重要なこと

・結婚願望はあるか

・今まで利用した出会いの場

・今までの交際人数

・現在恋人は作るための行動は起こしているか

 

それぞれの調査について掘り下げていきますので、ご自身の状況と照らし合わせつつチェックしてみてください。

 

なお、調査結果は以下3サイトより引用しています。

 

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000020019.html

引用:https://www.p-a.jp/research/report_21.html

引用:https://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=002356

 

①エンジニアの未婚率

まずはパートナーエージェントによる、25~49歳の男性4800人を対象とした「職業別の婚姻率」に関する調査。

 

結果から言いますと、「プログラマー」は職業別未婚率で5位にランクインしています。

職業の中で5番目に未婚率が高いということで、エンジニアは比較的未婚の方が多いことがわかりますね。

 

ちなみに職業別の「既婚率」のベスト5は以下の通り。

上位はいずれも既婚率は6割近く、半数以上の方が既婚者であることがわかります。

 

これらのことから、「エンジニアの婚姻率は一般的に見て低い方である」と言えるでしょう。

 

②エンジニアの平均結婚年齢

続いて、パートナーエージェントの同調査から「エンジニアの平均結婚年齢」を見ていきましょう。

 

既婚率は半分を下回っていたエンジニアですが、結婚した方の「結婚時の年齢」は以下の通り。

ソフトウェア・ハードウェア系全体で見てみると「28.2歳」が平均結婚年齢であることがわかります。

 

やはり、いわゆる「結婚適齢期」の時期に結婚するエンジニアが多いようですね。

 

およそ5人に1人のエンジニアが年上の女性と結婚しているのも印象的です。

 

③結婚相手に求める最低年収

続いては、オミカレがエンジニアの男女86名を対象に実施したアンケートを見ていきましょう。(回答者の男性比率は80%)

 

まずは「エンジニアが結婚相手に求める最低年収」の調査結果。

およそ7割近くのエンジニアが、結婚相手に「年収200~400万」を求めていることがわかります。

dodaの調査結果での「女性の平均年収」もおおよそそのくらいなので、平均的な年収を求めている方が多いようですね。

引用:https://doda.jp/guide/heikin/age/

 

なお、アンケート対象には女性も含まれていることを忘れずに。

 

基本的に男性エンジニアは「平均年収程度稼いでいればOK」と考えている方が多い、と認識しておきましょう。

 

④結婚に必要な自分の最低年収

続いては同調査での、結婚に必要な「自分の最低年収」の結果をご覧ください。

割合としては以下の通りです。

・400万…28.2%

・500万…20.0%

・300万…17.6%

・600万…15.3%

・1000万以上…4.8%

・200万以下…3.5%

・その他…10.5%

 

最も多いのは「年収400万円」の28.2%。

 

およそ3人に1人のエンジニアが「年収が400万円あれば結婚が視野に入る」と考えているようです。

 

⑤結婚相手に学歴は求めるか

続いても同じ調査の結果です。

 

エンジニアに「結婚相手に学歴は求めるか」と尋ねたところ、以下の結果となりました。

 

およそ8割と、大多数のエンジニアが結婚相手の学歴にこだわらないことがわかります。

 

また繰り返しになりますが、アンケート対象の20%は女性です。

 

⑥結婚において重要なこと

学歴を気にするエンジニアの方はほとんどいないことがわかりました。

 

それでは結婚相手に何を重視するのか、「結婚において重要なことはなにか」尋ねてみました。

ご覧の通り、「人柄」が最も多い結果となっています。

 

次いで約2割のエンジニアが、「趣味が一致していること」を大事だと考えているようです。

 

3位には「仕事理解」が入っており、「コードを書くことに集中したい」「プログラム好きなことを理解して欲しい」と考える方もいました。

 

⑦結婚願望はあるか

エンジニア86名を対象としたアンケート結果をいくつか紹介してきましたが、その86名を対象に「結婚願望はあるか」尋ねたところ・・・

ご覧の通り、半数以上の方が「結婚願望がない」と回答しています。

 

ちなみに、結婚願望がないと回答した方にその理由を尋ねた結果が以下です。

というように、なんだかんだ1人を満喫していたり、そもそも結婚の必要性を感じなかったりするケースが多いようです。

 

これらを鑑みると、エンジニアの既婚率が比較的低いことも頷けますね。

 

⑧今まで利用した出会いの場

しかし、全てのエンジニアが結婚願望がないわけではありません。

 

45.3%のエンジニアは結婚願望を持っており、素敵なお相手を探しているのです。

 

さて、それではエンジニアの方はどういった出会いの場を利用しているのでしょうか?

 

その結果が以下。

ダントツで「マッチングアプリ」が多い結果となりました。

 

確かにマッチングアプリは以下のようなメリットが得られます。

 

・スキマ時間で相手を探せるので、仕事や趣味の合間に利用できる

・同じ趣味の女性や気が合う女性をこだわって探せる

・コミュニケーション能力がなくても、チャットでゆっくり女性と仲良くなれる

 

これらを踏まえると、エンジニアには合っている出会いの手段だと言えるでしょう。

 

人と話すのが好きな方は、街コンや相席居酒屋に出向くのも良いですね。

 

【エンジニア マッチングアプリ】

【エンジニア 出会い】へリンク

 

⑨今までの交際人数

エンジニアの方が試してきた出会いの場がわかりましたが、実際それで交際した人数はどの程度いるのでしょうか?

 

エンジニアの方に「今までの交際人数」を尋ねた結果が以下です。

なんと、「交際人数が0人」のエンジニアが最も多い結果となりました。

 

ちなみに、マイナビウーマンが25~34歳男性を対象に実施した「交際人数」に関する調査は以下の通り。

 

Q.あなたが今までに付き合った人数を教えてください(現在進行形含む)。

第1位「3~4人」(31.1%)

第2位「1~2人」(24.4%)

第3位「0人」(19.6%)

第4位「5~7人」(14.1%)

第5位「8~11人」(5.9%)

(※1)有効回答数270件。第6位以下省略

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/12980287/

 

このことから考えると、エンジニアの方は比較的交際人数が少ないことがわかります。

 

また、言い換えれば「先程の出会いの場では成果が出ない可能性が高い」とも言えるでしょう。

 

出会いが欲しいエンジニアの方は、マッチングアプリや街コン以外の出会いの場を模索しても良いかもしれません。

 

⑩現在恋人は作るための行動は起こしているか

最後は、30代独身のエンジニア男性400名を対象とした調査です。

 

まずは30代エンジニアの恋愛事情に関する調査結果が以下。

ご覧の通り、65%のエンジニア男性が「彼女が欲しいけどいない」状態であることがわかります。

 

ところが、この65%のエンジニア男性を対象に「行動は起こしているか」と尋ねたところ・・・

なんと、「8割の方が行動を起こしていない」と回答しています。

 

つまり「彼女は欲しいけど行動はしていないエンジニア男性」が多数いることが伺えますが、この理由としては

 

・忙しく、出会いを探すための行動が起こせない

・そもそも出会いを探すためにどう行動していいかわからない

 

状態だと想定できそうです。

 

ここまで調査結果を紹介してきましたが、あなたもついつい頷いてしまう場面があったのではないでしょうか?

 

もしもエンジニアの方が婚活に焦ったら

エンジニアの婚活・結婚・恋愛に関する調査結果を10つ紹介してきました。

 

しかし、最も印象的なのは最後の「彼女は欲しいけど行動はしていないエンジニアがほとんどである」という結果ではないでしょうか?

 

もしかしたらあなたも「結婚に対して焦りを感じながらも、どう行動して良いかわからない」とお悩みではありませんか?

 

もしそうならば、ご安心を。

 

当サイトではエンジニアのための結婚相談所サービスを提供しています。

 

よって、あなたがエンジニア「だからこそ」できるサポートを提供し、素敵な結婚のためのお手伝いをすることが可能です。

 

とはいえいきなり結婚相談所に入会するのは難しいでしょうから、

 

・結婚に対して焦っている

・恋人が欲しいけどどう行動して良いかわからない

・従来の出会いの場で上手くいかなかった

 

というエンジニア男性は、ぜひ無料のLINEメルマガから登録してみてくださいね。

 

まとめ

今回はエンジニアの婚活事情について見てきましたが、なんと半数以上のエンジニアが結婚願望がないということがわかりました。

 

しかし逆にいえば未婚エンジニアの半数は「結婚したい」と思っているということ。

 

なおかつ、その中で「恋愛経験がなくてお困り」の方や、「彼女は欲しいけど行動は起こせていない」という方も多数いることがわかりました。

 

当サイトは、そんなエンジニア男性のためのサービスを提供しています。

 

ぜひお力になれると思いますので、少しでも興味を持っていただけた

エンジニア男性は、
まずは体験談をお読みください^^

「35歳エンジニアが3ヶ月で27歳女性と結婚するまでの体験談」を
無料LINE登録で配信しておりますので
チェックしてみてくださいね。

通常はnoteで700円で販売しているまさに有料級の内容です。
お見逃し無く!

 

きっと、素敵な結婚への足掛かりとなるはずです^^

 

この記事の関連動画はこちら

画像をクリックすると動画が流れます

 

この記事を書いたのは…

 

久野 梓(くの あずさ)
エンジニア男性中心・20代女性向け結婚相談所「パーソナル婚活LAB」経営

経歴
東京都出身、1987年生まれ、大学卒業後
都内税理士法人4年半勤務
‍企業の人事として人材採用面接を7年以上担当、エンジニア採用が中心
累計5,000人、6,000時間以上の面接面談を経験
結婚相談所・婚活アプリ等での婚活実績有
Youtube配信中「くのーる婚活相談室」

 

メッセージ
7年間の人事経験の中で、社員の家族や恋人の存在が、仕事にも大きく影響を及ぼすことを強く感じていました。特に30代以降の独身メンバーは、どこか満たされない寂しさと不安を抱えていました。

そんな中で「恋の駆け引きは上手ではないけれど、お相手女性と信頼関係を結べる穏やかな男性」を応援し、婚活をサポートすることで、結婚して家族を持つ喜びを感じてもらい仕事に還元して欲しいという想いで結婚相談所を運営しています。

婚活相談の仕事をスタートするにあたって、心理学・行動学・生物学と共に「NLP心理学(神経言語プログラミング)」・「エニアグラム(性格診断)」・「禅(マインドフルネス)」に興味を持ち学んできました。
私自身も婚活でマッチングアプリでは92人と出会い、結婚相談所での活動も経験しました。
今までの知識と経験を活かして、お客様が、今よりもっと自分を好きになって、素敵な人生を送れるようお力添え出来ればと思っております。

【LINEメルマガ登録でnote700円有料記事を期間限定で無料公開中】

今すぐ読む

 

 

毎日1記事で5日間お届けしております。

ーお伝えする結婚するまでの5つのステップー
①女性からオトコと意識される
②二人きりで距離を縮める
③交際スタート
④好き⇒惚れられる
⑤唯一無二の存在になる

モテる人だけが知っている、「女性から好意を抱かれる秘訣」を具体的にお話ししています。
恋愛経験ゼロでも、女性に慣れていなくても問題なし!
誰でも実践できるような超〜カンタンな内容なのに、実は誰もやっていない…
そんな小ワザを鍛えると、女性から「ステキ!」と一目置かれる存在になれますよ^^

 

LINE無料登録で今すぐ読む

 

無料LINEメルマガ

「彼女いない歴=年齢」35歳ITエンジニアが3ヶ月で27歳女性と結婚

実践した5つこと

note有料700円の記事を特別無料公開

LINE登録後すぐに受け取れます