結婚相談所で男性が理想的な女性と出会うためのコツ

この記事でわかること

女性との出会いを求めて結婚相談所に登録したのに、
交際に発展しそうな女性に出会えなかったら困りますよね…

せっかく結婚相談所に入会するなら
他の男性より有利な状況で
婚活に臨みたいと思いませんか?

結婚相談所の婚活であなたが最愛の女性と出会うために

・結婚相談所で交際に発展する可能性がある女性と出会うコツ
・結婚相談所のサポートの重要性

などが分かるようになっています。

結婚相談所で女性と出会うコツ

 

結婚相談所で理想的な女性と出会うためには

・プロフィール
・女性に対する条件
・お見合いの申し込み

という3つのコツを押さえておかないといけません。

長期間に渡って結婚相談所を利用しているのに
理想的な女性と出会えていない男性の多くは
先の3つのコツを押さえられていないことになりますね。

プロフィールの写真やPR文を変更する

 

結婚相談所を利用しているのに理想的な女性と出会えない場合は、
プロフィールの写真とPR文を見直しましょう。

プロフィールの写真とPR文が相手の女性にとって魅力的なものでないと
実際に会ってもらう段階に進むことができないんですね。

恋愛で男女の関係が成熟する過程を提唱したマースタインのSVR理論でも

「最初は視覚的刺激から」とあります。

つまり見た目が最重要と説かれています。

 

お見合い申込みをことごとく断わられてしまい
実際に会ってもらう段階に進めない場合には、
プロフィールの写真とPR文を見直してみると良いですね。

そして、あなたが理想とする女性に刺さるようなプロフィール文になっているか
きちんと精査し、アドバイスをくれるカウンセラーの元で婚活することをオススメします。

写真はプロのカメラマンに撮影してもらう

 

結婚相談所のプロフィールでは、
できればプロのカメラマンに撮影してもらった写真を使うようにしましょう。

ライティングや構図によって写真は見え方が大きく変わりますし、
プロのカメラマンは被写体を魅力的に撮影する技術を持っています。

ですから自分の魅力が伝わる写真をプロフィールに使うことで、
相手の女性に「会ってみたい」と思ってもらえる可能性が高くわけです。

PR文にはネガティブなことは書かない

 

自己紹介する時には謙遜するのが日本人の美徳だったりしますが、
結婚相談所のプロフィールのPR文ではあまり謙遜し過ぎるのも良くありません。

例えば

・あまり明るい性格じゃない
・人との付き合いは苦手なタイプ
・イケメンではありませんが・・・

といったようなことをPR文に書くと、
相手の女性には謙遜とは伝わらずに額面通りに受け止められる恐れがあります。

また謙遜と伝わったとしても

「ネガティブな人と一緒に居ても楽しくない」と思われて、

実際に会ってもらう段階まで進めない可能性が高いんですね。

なのでPR文では謙遜するにしてもネガティブなワードは使わずに、
相手の女性に「一緒に居ると楽しそう」と思わせるPR文にしないといけませんよ。

相手の女性に対する条件を見直す

 

結婚相談所で理想的な女性となかなか出会えない男性には、
相手の女性に対する条件が厳しすぎる傾向があります。

例えば若くてルックスも良くて、家事全般がこなせて、趣味が自分と同じで
といった女性はいくら結婚相談所と言えども簡単には見つかりません。

仮にそういった女性が結婚相談所の会員に居たとしても、
ライバルが多いので実際に会ってもらえる可能性も低くなるんですね。

相手の女性に対する条件は絶対に譲れないものだけに絞ることで、
マッチングする女性の数が増えるので、理想的な女性と出会える確率が高くなりますよ。

お見合いの申し込み数を増やす

 

結婚相談所では、一方がお見合いを申し込み、
それを相手が承諾することで実際に会う段階へと進めます。

女性の対象を絞り込み過ぎるよりも、お見合いの申し込み数を増やすことで、
実際に会う段階まで進める確率が高くなります。

女性によっては100を超える程の数のお見合い申し込みがあったりしますから、
タイミングが合わないと、お見合いの申し込みを承諾してもらえることの方が
少ないぐらいなんです。

そのため1人にお見合いを申し込んで返事を待つよりも、
週に30人以上のお見合いを申し込む方が効率的で
承諾してもらえる可能性も高くなるわけです。

通常は15人から20人で1回のお見合いが成立するのが平均と言われています。
思った以上に少ないと思いませんか?

お見合い申込みの数は、週に1度20件以上行う方が良いでしょう。

理想的な女性と出会うには結婚相談所のサポートが重要

 

結婚相談所で女性と出会うには先に紹介した3つのコツを押さえることが重要ですが、
そのためには結婚相談所にサポートしてもらう必要があります。

結婚相談所のカウンセラーはこれまでにたくさんの成功例・失敗例を見てきていますから、
女性に「会ってみたい」と思わせる必勝法のようなものを持っています。

ですから結婚相談所を選ぶ際には、
専任の担当者が付いてくれる仲人型や仲人+マッチング型のところが良いんですね。

結婚相談所で女性に出会うコツをもっと知りたいなら

 

この記事で紹介した以外の結婚相談所で女性と出会うコツを知りたいなら、
「パーソナル婚活LAB」の無料LINEメルマガを利用してみてください。

パーソナル婚活LABは仲人の紹介+ai婚活を取り入れた結婚相談所で、
特にエンジニア婚活に強い結婚相談所となっています。

別のブランドで20代女性向けの結婚相談所も運営しているので、
トータルの女性会員数が多く、
理想的な女性と出会える可能性が高い結婚相談所なんです。

そんなパーソナル婚活LABのLINEメルマガでは、
35歳エンジニア男性が27歳女性と3ヶ月で結婚するまでの
婚活体験談をお届けしております。

通常はnoteで700円で販売している
結婚相談所で理想的な女性と出会うコツを色々と紹介しております!

LINEメルマガは無料ですから、現在は他の結婚相談所を利用している人も
ぜひ利用して婚活に役立てちゃってください^^

 

この記事の関連動画はこちら

画像をクリックすると動画が流れます

この記事を書いたのは…

 

 

 

久野 梓(くの あずさ)
エンジニア男性中心・20代女性向け結婚相談所「パーソナル婚活LAB」経営

経歴
東京都出身、1987年生まれ、大学卒業後
都内税理士法人4年半勤務
‍企業の人事として人材採用面接を7年以上担当、エンジニア採用が中心
累計5,000人、6,000時間以上の面接面談を経験
結婚相談所・婚活アプリ等での婚活実績有
Youtube配信中「くのーる婚活相談室」
https://www.youtube.com/channel/UCn0PzB-lTE0gzuLDYgghZ0g

 

メッセージ
7年間の人事経験の中で、社員の家族や恋人の存在が、仕事にも大きく影響を及ぼすことを強く感じていました。特に30代以降の独身メンバーは、どこか満たされない寂しさと不安を抱えていました。

そんな中で「恋の駆け引きは上手ではないけれど、お相手女性と信頼関係を結べる穏やかな男性」を応援し、婚活をサポートすることで、結婚して家族を持つ喜びを感じてもらい仕事に還元して欲しいという想いで結婚相談所を運営しています。

婚活相談の仕事をスタートするにあたって、心理学・行動学・生物学と共に「NLP心理学(神経言語プログラミング)」・「エニアグラム(性格診断)」・「禅(マインドフルネス)」に興味を持ち学んできました。
私自身も婚活でマッチングアプリでは92人と出会い、結婚相談所での活動も経験しました。
今までの知識と経験を活かして、お客様が、今よりもっと自分を好きになって、素敵な人生を送れるようお力添え出来ればと思っております。

【LINEメルマガ登録でnote700円有料記事を期間限定で無料公開中】

今すぐ読む

 

毎日1記事で5日間お届けしております。

ー5日間のLINEメルマガでお伝えする内容ー

①女性から意識される超えるべき心の3つの壁
②「また会いたい♥」と必ず思われる鉄板の初デートプラン
③本能的に女性から惚れられる【3つの性】
④ライバルと差をつける!女性と距離を縮める7つの質問
⑤【ここが違う】恋愛でモテる人、婚活でモテる人

モテる人だけが知っている、「女性から好意を抱かれる秘訣」を具体的にお話ししています。
恋愛経験ゼロでも、女性に慣れていなくても問題なし!
誰でも実践できるような超〜カンタンな内容なのに、実は誰もやっていない…
そんな小ワザを鍛えると、女性から「ステキ!」と一目置かれる存在になれますよ^^

 

LINE無料登録で今すぐ読む

無料LINEメルマガ

「彼女いない歴=年齢」35歳ITエンジニアが3ヶ月で27歳女性と結婚

実践した5つこと

note有料700円の記事を特別無料公開

LINE登録後すぐに受け取れます